やっとこキャラクターコーナーが復活

こんにちは。
メイドさんこと、女装子ゲームクリエイターtoメイドです(笑)

いつもコメント、ときにはメッセージをいただき、ありがとうございます💗

以前トラブルがあって更新がロールバックした公式サイト。
今回やっとこ復活させることができました。
復活させたって書くと”元どおりになった”って思われそうなんだけど……実際は当時と変化してる部分もあるので、サイトの更新履歴には”リニューアル”と表記しています。



メニューの左から3番目。
「看板キャラ」だったのが「キャラクター」に変わっています。
紹介ページには「Re:Bell.-りべるどっと。-」のキャラクターとして看板キャラ以外の紹介もしているためです。









キャラクターのトップページ

タカナはまだいません。
今後追加予定です。





大きいサイト更新の告知は以上なんだけど。
ちょっと短すぎるので宣伝でもしようかと。


Brifly Memoが現在も公開中

簡単に使えるメモ用ソフト「Brifly Memo」が公開中です。


起動するとタスクトレイに常駐
アイコンをクリックすると画面の片隅にメモ画面が表示される

「日本語プログラミング言語 なでしこ」を使用して作ったもの。
「Re:Bell.-りべるどっと。-」の作品で初めて完成したソフトです。
サークルとしての活動はここから始まってたんですね(笑)

必要な時にタスクトレイから呼び出し、必要がなくなれば「トレイ常駐」ボタンでワンタッチでタスクトレイにしまうことができる。
Windows標準のメモ帳ソフトにはない、小回りを重視したソフトとして開発しました。

あとは、自慢の機能としては「文字列の自動コピー」があります。



Brifly Memoの文字列自動コピー機能

文字列を選択(反転表示)した状態で「Ctrl + M」キーを押すと、選択されている文字列をメモ画面にコピーすることができます。
この機能はVer.1.00の公開時に、同ソフトを使っていただいた方から「こんな機能があったらいいな」という案を頂いてからVer.1.01で実装した機能であります。
案をくださった方に改めて感謝を申し上げます。






というか、改めていろいろ見返してみたらランチャーのアイコンがすごく懐かしい感じのするものだった。

だって”最初期デザインのエディアンさん”なんだもん(笑)
いや、最初期というわけではないか。
なんかアレンジを加えようとして結局没にしたやつだっけ?
その絵を何でアイコン絵にしたんだろうという。
自分でも謎であります(笑)

……ちなみに、元の絵はこんなの。




今となってはちゃちい絵だなぁオイ。
しかもベタ塗りまでで書くのをやめてるという(笑)
今(執筆時現在)から2年半ほど前に書いたもので、上述のとおり現在は没になっている絵です。




そんなこんなで。
「Re:Bell.-りべるどっと。-」もとい、メイドさん開発・初の完成作品「Brifly Memo」。
是非お使いいただけたらと思います。

注:端末によっては、導入用のランチャー(bminstlauncher.exe)を起動するとWindows Defenderによる警告画面(WindowsによってPCが保護されました、という画面)が表示されることがありますが、Brifly Memoは有害なソフトではありません。
ウイルスチェックもして問題がないことを確認済みです。


「詳細情報」というボタンをクリックすると「実行する」というボタンが表示されますので、クリックしてランチャーを起動し、Brifly Memoをインストールしてください。


以上のようなことで。
キャラクターコーナー復活と、Brifly Memoの話でした。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。






















公式サイト・ブログにSSLを導入

こんにちは。
メイドさんこと、女装子ゲームクリエイターtoメイドです(笑)

いつもコメント、ときにはメッセージをいただき、ありがとうございます💗

公式サイト「Re:Bell.-りべるどっと。-」の公開を開始してから3年が経とうとしている。
サイトそのもののセキュリティ対策のこととか、別にユーザー側が入力するものもないから大丈夫だろう……ということで考えてなかった。
けど今回、新しくサイト上に「お問い合わせフォーム」的なものを追加しようとしているということでユーザーが情報を入力する場面が出てくること、それ以外にもいわゆる「偽サイト」なるものを作る――こんな変態チックなサイトの偽物を作る奴なんてそうそういるとは思えないんだけど(笑)
念には念を、ということで。

今回、公式サイトにSSLを導入した。

SSLというのは、アドレスバーを見ていただけるとわかるんだけど「https://~」で始まってるアドレスのことね。
分かりやすくいうと「このページは暗号化による通信をしていますので、入力した情報が外部に漏れることはありません。アクセスして大丈夫ですよ」という意味。
一言でいうと「セキュリティ上の安全が保障されているアドレス」である。

……SSLを導入してないサイトの全部が全部、危険だということはないんだけど。
やっぱり、ネット初心者の方とかはセキュリティ上の安全が保障されてるほうがアクセスはしやすい。
ので、あるに越したことはない。

ということで。
公式サイトを含む、このブログにもすべてSSLを適用しています。

試しにアクセスした結果。

「りべるどっと」でGoogle検索。
すると検索結果第1位に我がサイト「Re:Bell.-りべるどっと。-」が表示される(笑)
(赤枠で囲った部分)

アドレスはhttpsではない、通常の相対パス表示のアドレスになっているけど……




実際にアクセスすると、SSLを適用した「https://~」で始まる我がサイトのアドレスが表示される。
(以前は始まりが「http://~」となっており、横に「セキュリティ保護なし」と表示されていました)

リダイレクトの設定をしているため、sなしのアドレス「http://~」からはじめて「rebelldot.net」と入力してアクセスしても自動的に「https」のアドレスに変更されてアクセスされます。
これで一応、セキュリティ上は安全にはなったか……? というところ。

いっとき、SSLを適用しているはずのこのブログが、なぜか「セキュリティ保護なし」と表示されていたり……といった不具合っぽいこともあったけど、プラグインの有効化のし忘れとか、リンク先に「http」のままのものがあったとかで、その点を修正したことで無事に保護されるようになった。

あとは、楽しみにしてた「お問い合わせフォームなるもの」を公式サイトに設置してみようと思う。




以上のようなことで。
SSLを導入した話でした。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

公式サイト、更新状況ロールバック(笑)

少し……たぶん2か月ぐらい前の話。

看板キャラを1人に絞ったということで、公式サイトのメニューやその中のページとか、いろいろ変えたりしてたものの。
原因はよくわからないんだけど、更新したときにレイアウトが崩れたりしてどうすることもできなくなったので、バックアップデータから復元。

更新する前にロールバックしています(笑)

追々、更新は進めていきますのでしばらくお待ちいただけたらと。
それだけ。