スパッツくじ-Remake- 超大吉 OR 大凶の要素を実装中

こんにちは。
メイドさんこと、女装子ゲームクリエイターtoメイドです(笑)

いつもコメント、ときにはメッセージをいただき、ありがとうございます💗

ついに始まった、スパッツくじ-Remake-で実装する予定の最後の要素、”超大吉 OR 大凶”の要素。
もうすぐ完成であると同時に、開発期限を年末――12月31日までとしているため、一層開発がヒートアップ(?)している。

今まで0.98までは新要素を追加するたびに公開してきたので「Ver0.99も出るかな?」って思った方がいらっしゃると思いますが。
結論から書くと、Ver0.99の公開はありません。
開発も大詰め――ということで一気に作り上げようと思ったためです。
ので、次の公開は完成版のVer1.00となります。
開発から4か月程度。
ようやく完成となりますのでお楽しみにお待ちください。

ということで本題。

最初に書いとくと。
この超大吉 OR 大凶の特別演出に入った場合。
出る運勢は、文字どおり「超大吉か大凶のみ」になります。
それぞれの確率は50%ずつ。フィフティ・フィフティです。

そして。
この特別演出に入る確率はわずか5%。
更に、特定の条件を満たす必要があります。

だって”特別”演出なんだもん。
このブログを見てない方がプレイして、こういうサプライズ的な感じのことが起きたら嬉しいというか「ん? ただのくじ引きゲームじゃないんだ?」ってなるだろ? みたいな感じで、ちょっとした隠し要素っぽい感じにしました。
というか「スパッツの見え方を運勢の判定に使ってる」時点で既に”ただのくじ引きゲームではない”けども(笑)

以前も書いたけど……”特定の条件”については、くじを引いた総合回数のカウントが関係しています。

で、現在の開発状況。

とりあえず、確率によって特別演出に入る判定、それと「超大吉 OR 大凶」の判定をするプログラムはできた。
あとは各処理に対応した演出を作る必要があるんだけど……

現時点では全くモーションが作れておりません(笑)
というのも、ちょっと言い訳っぽいことをさせてもらうと。


メイの超大吉の演出を作ろうとしたときに……なんていうのかな?
「ちょっとエレガントな感じの執事とかがやってるんだけど――”前側にカップ、後ろにポット”っていう持ち方で、そのまま後ろからカップに紅茶を注ぐ」っていう、ある種のパフォーマンスっぽいやつ。
あれをやろうと思って。

せっかく作るんならきれいな感じにしたいってことで、流体を使って紅茶を注ぐ、もとい”注がれる紅茶”を表現しようと思った。けど。
これ自体が無謀な挑戦。
”全くやり方を理解できなかった”という(笑)

いちおう、アセットがストアにあるけど有料でちょっと高め。
無料でもnVIDIA社がリリースしたアセットがあるんだけど、残念ながら今のメイドさんでは理解ができなかったようで。
今回は普通に踊るだけになった。

で、上記の事で時間をとられていて実装が遅れてしまったと。
ちょっとペースアップしないと本当に間に合わないかも。
なんせ踊るモーションなんか1人もまだ作れてないんだもん。
どんな踊りにするかも決まってないし。

現時点で決まってることといえば、特別演出に入る前触れっぽい各キャラクターの一言セリフくらい。

エディアンさん「うぉー! テンション上がってきたアルー!」

タカナ「フフ……いくわよ」

メイ「ちょっと気分がノッてきちゃったわ💗」

葵「もっと楽しんじゃいますよー」

という感じ。

画面をクリックした瞬間から上記のセリフが入ってムービーとなり、シネマっぽい黒帯が出るのですぐにわかると思う。

「特別演出発生!

 最後まで踊りきれば「超大吉」
 途中で落ちると「大凶」」

みたいなテロップも入れて。
というのを計画している。

超速で完成を目指しますので、温かく見守っていただけたらと思います。

初詣のおみくじ代わりに、スパくじやっちゃう?


とかいったりして(笑)

以上のようなことで。
引き続きゲーム制作、頑張ります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


































コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です