スパッツくじR、Ver1.10の更新予定内容

あけましておめでとうございます💗
メイドさんこと、女装子ゲームクリエイターtoメイドです(笑)

いつもコメント、ときにはメッセージをいただき、ありがとうございます💗

今回は”スパッツくじR”Ver1.10での更新予定内容について。
追加要素と変更・調整とあるので、順に書いていく。

①追加要素

今回の目玉となる、新キャラ「クゥリ」の実装。
雪国出身なのに寒がりで。
生まれ故郷はあまりに寒いということで、勝手に雪国を出てきてしまった子。
エディアンさん達は、親御さんが見つかるまで保護しよう、ということになったのだが……偶然この会場を訪れたクゥリにとって”スパッツくじ”は見たことのない新鮮なもので。
「見聞を広めるために、自分もやらせてほしい」といってきたので、少し心配ではあるものの本人は「大丈夫だ」というので参加してもらうことになった。

小学生並みの体系ですが、年齢は21歳です。
ついでに書くと”クゥリは人間ではありません”
(この点については「新しい企画」を考えている――という記事を執筆中なので、そちらで語りたいと思う)

エディアンさんを含めた他の方々も、このことは知らず。
子供だと思って接しているようですが……?

――という設定です。
なぜクゥリは本当の年齢を明かしていないのでしょうか?
謎のある子です(笑)

あ、裏でなんかしでかそうと企んでるとか、実は悪役――とか、そういうキャラクターではないのでご安心を(笑)



追加要素は以上です。



②変更

・キャラクター選択、くじの記録画面でエディアンさんのスカートの物理演算を適用しないように変更
 紹介されていたYouTubeの動画でも、選択画面のエディアンさんが「見えてる、吉だ」と、ゲーム開始前から突っ込まれる……という事態になったため(笑)
 エディアンさんのスカートのみ物理演算を適用しないようにしました。

・くじの記録画面で各キャラクターが選択時のモーションをしないように変更
 キャラクター選択の画面では紹介ということで、各キャラクターが最初にモーションをするようになっていますが。
 「くじの結果画面までモーションを入れる必要はないのでは?」という指摘を姉にされたことから、くじの記録画面では待機モーションのみするように変更しました。

・水槽に落ちた時のエフェクトをカット(ライトエディションのみ)
 ライトエディションをダウンロードページの動作環境欄に記載している「最低スペックのPC」でプレイすると、ゲーム中に著しい処理落ちが発生したため、Ver1.10ではカットすることになりました。
 動作確認がちゃんとできていなくて申し訳ないです。


変更は以上です。


③調整

・特殊イベント時のカメラワークを調整

特殊イベント突入時、一部のキャラクターはカメラワークによってはほとんど姿が映ってない場面があったため、できる限り全体が映るようにカメラワークを調整しました。

Ver1.10での更新予定は以上です。
ならもうすぐ公開されるのか? と楽しみにされている方も多いと思いますが……
結論をいうと

公開まではもう少し時間をください

です。
大まかな実装作業も終わってるし、実行中に不具合がないことも確認できているので、リリースしようと思えばリリースできる状態。
なんだけど、実は今の状態では「クゥリのモーションが他のキャラクターの流用になっている」という。
新しいキャラクターを考えたんだから、モーションも新しいものを作りたいと思っていて。
だってさ、せっかく「新しいキャラクターが出ました!」って聞いて期待してプレイしたのに、モーションが流用だったら落胆しないか?
「このキャラ、手抜きしてるわ」って。
いっとき特殊イベント時の踊りは葵ちゃんに聞いてそのとおりにやってる……という設定にして終わらせようと思ったし、執筆時現在もクゥリのモーションは葵ちゃんの流用になってるんだけど、それもやめることにした。

やっぱり新しいキャラのモーションは自分で1から新しく作るべきだって。
ので、

公開まではもう少し時間をください。

クゥリちゃんのモーションができ次第、すぐに公開しますので。
それまではお待ちいただけたらと思います。

以上のようなことで。
引き続きゲーム制作、頑張ります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。






























コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です