Unity2020を使ってみた

こんばんは。
メイドさんこと、女装子ゲームクリエイターtoメイドです(笑)

いつもコメント、ときにはメッセージをいただき、ありがとうございます💗

本日2記事目となります(笑)

少し前からかな。
Unity2020がリリースされてたので使ってみることにした。

今回使ったのは、執筆時現在の最新版であるUnity2020 Ver.1.2。
今まで使っていた2019 Ver3.13からどのように変わったのか。
検証(?)をしてみることにする。

まず、インターフェースが変わっていた。

Unity2019 Ver.3.13のもの
白ベースのインターフェースとなっている





Unity2020 Ver.1.2のもの
2019とは真逆の黒ベースのインターフェースとなっている




色が一気に変わって、高級感が出たような気が。
最近のソフトってなんかの区切りのバージョンアップで白から黒のように一気に変わってる気がする。
イメチェンの意味なのか、それとも”今までのバージョンとは一味違うよー”みたいなアピールなのか。
詳しいことはよくわからないけど。
Clip Studio Paint」も、どっかのバージョンでインターフェースが白ベースから黒ベースに変わったからな……
この手法が最近の流行りなのかな。



で、メイドさんがいつも使ってる機能の変化。

MagicaClothを使うためにパッケージマネージャーからJobsをインストールしようと思ったら……

いつもあったはずの「Show previewうんたらかんたら」というメニューがなくてプレビュー版のパッケージがインストールできない。
どういうことなのかと検索してみたら、どうやらプロジェクト設定のほうに移動してるみたいだった。
オンにして無事にプレビュー版が表示された。

アセットストアについて。
いつもお世話になってるアセットをインポートしようと思ってアセットストアを開いたら……




なになに……(たぶんだけど)アセットストアは移動しました、って書いてあるのかな?
オンライン上で検索してくださいってことらしい。

つまり、今まではこのストア画面でアセットの検索からインポートまで全てできてたんだけど、なんか検索だけはオンライン(ブラウザを経由して)でやってほしい、と。
けど、結局はアセットのインポートでUnityを開くことになるので、総合的にややこしくなっているだけである。

この点はもう「なんか大人の事情とかがあって変えざるを得なかったのかな」と割り切るしかない。

で、問題のアセットストアの移動先なんだけど。
なんと、移動先は「パッケージマネージャー」である(笑)
同じ”パッケージ繋がり”ってことで統合させた、という感じなのかな。
確かに「外部から導入する」という点は共通してるけども。

パッケージマネージャーに統合されたアセットストア
ストアといっても、表示されるのは自分がお気に入りに入れているもののみ

なんとな~くだけど。
アセットストアの”お気に入りに入れているもののみ”がパッケージマネージャーに表示される……ということの意図はわかった気がする。

不要な項目――つまりは余計な情報を省いて「必要な項目だけを表示」し。
開発に集中できるようにした、ということではないかな。
確かに、星の数ほどリリースされたものを毎度のように見せられたら開発に集中できないわな、と。

ちなみに、最初に表示されるのは、お気に入りに入れたアセットのうち、数字を始まりとしたA~Zの並び順、その最初から9個目までが表示されている。
リストの下にある「次をロード」というのをクリックすれば残りのアセットも表示される。



そして最後、グラフィック。
エディタの画面だけを見ても、性能が向上してることがわかった。


今まで使っていた2019のエディタ画面








2020のエディタ画面

単にライトの設定が違うから……というのもあるかもしれないんだけど、グラフィックの性能は上がってるように思えた。
なんか、メッシュもテクスチャも、くっきり表示されてる気がする。
特にプリーツスカートのプリーツ部分。

影も……といいたいところなんだけど。
なんかシルエットが「ちょんまげ」になってた(笑)

これはおそらくシェーダーの設定によるものだと思うので、また調べてみようと思う。




後は、MagicaClothが正常に動作するかどうか――というのと、Cinemachine(カメラワークに使っているパッケージ)やProBuilder(地形作成に使っているパッケージ)の使い心地等を見て、問題がなければ2020に移行したいと思う。
まだ本開発はやってないし、移行しても問題ない。


以上のようなことで。
Unity2020の2019からの変更点の検証の話でした。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です