まだまだ制作、タカナのモーション

こんにちは。
メイドさんこと、女装子ゲームクリエイターtoメイドです(笑)

いつもコメント、ときにはメッセージをいただき、ありがとうございます💗


まだまだ懲りずに(?)タカナのモーションを作っております。
前回の”待機モーション”に続いて、今回制作したのは”歩きモーション”と”走りモーション”。
メイドさんなりに”タカナらしさ”を出したつもりで、こだわってるポイントもあるのでその点も書いていきます。




以前の記事からおなじみ(?)、待機のモーション

女の子にしてはちょっと脚を開きすぎな気がするけど(笑)
「侍&忍者」のイメージもあるので、その点は敢えて大胆な感じに。
あと、これは3Dグラフィック特有のことで、実際にはならないと思うけど。
脚を開いたことでスカートが持ち上がって、太股(ふともも)がちょっとだけ見えてる感じがグッとくる。

表情も侍らしく(?)凛々しい感じにした。








新モーション、歩き

スクリーンショットだと待機時のモーションとあんまり変わってないけど……
様子を伺いながらちょっとづつ歩く、というような感じの動きです。
が、後述の動画を見ていただけるとわかるんだけど、モーションの見た目に反して移動速度は早めです。
これはアクションゲームという関係上、あまりに移動速度が遅いと操作がしづらいだろうということと、スピードの速さが主体となるキャラクターなので早く動くようにしている、というのが理由です。






新モーション2、走る

今回作ったモーションで、特にこだわりを入れたもの。
女の子らしい感じを入れつつ、スピードということでちょこまか動き回る少女(?)のイメージでぴょんぴょん動くような感じの動きにした。
その見た目どおり、移動速度も一級品。
得物を狩る鷹のような早さで走り抜けます。

正面・横から見ると忍者のような勇ましい走りに、後ろから見ると女の子らしい内股走りになっています。




もう恒例となってるかな。
今回作ったモーションの動画も、もちろん撮ってあります。



走ってるモーションを横からお見せするためにグルグル回ってる場面があるので、3D酔いに注意。




現時点で起きてる問題として。
画面には映ってないんだけど、体勢によっては素肌が服をすり抜けて出てきてる時があるので、モデルを修正する必要がある。

さらに攻撃モーション等も作って、アクションらしくしていく。
それと、今回のはバトル用のモーションなので通常時……いちおう準備用の場所っぽいものを予定してるので非戦闘時のモーションの制作も考えてる。



以上のようなことで。
タカナのモーションをさらに作った、という話でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です