スパッツくじ-Remake- ― 各デバイスでの公開予定

こんにちは。
メイドさんこと、女装子ゲームクリエイターtoメイドです(笑)

いつもコメント、ときにはメッセージをいただき、ありがとうございます💗


まだまだ制作が続いている”スパッツくじ -Remake-“。

今回は完成した作品をどのデバイスで公開するのか、大まかな予定を書こうと思う。

制作初期の段階では、完全にPCゲーマーに向けて作っていて。
「PCゲーマーならゲーム用にグラフィックボードも搭載された高スペックなものを使っているはずだろう」ということで、あまり考えずに作ってたんだけど。
最近になって一般の方……って書くと失礼か?
えーっと、見た感じ「あまりゲームをプレイしなさそうな方」といえばいいのか……要は「ゲーマーというほどゲームにハマってるわけではない方」。
ただ、これは完全にメイドさんの主観だけで書いてるので。
基本的には、記事にゲームの事が書かれてなかったり、動画等を投稿されてるんだけど、内容がゲームではない……という方のことを指してるんだけど、記事や動画にでてこないというだけで、意外とゲームをされてる方もいらっしゃるかもしれない。
ということで失礼かもしれない、と。

で、ゲーマーの方よりも後者の方のほうが「やってみたい!」という方が増えてる……ということで、方針の変更を検討し始めました。

現在できているところまでを他のデバイスで走らせてみた結果。

ゲーミング以外のPC……グラフィックボードが搭載されていないPCで走らせてみた。

PCというよりもタブレットか。
もともと絵描き用に入手したWindows10のPCね。

スペックは、
CPU:intel Atom 1.44GHz
グラフィック:intel HD Graphics
メモリ:4GB
HDD領域:64GB

……という、今となってはやや低スペックのPC。

結論からいうと「起動はできますが、処理落ちしまくりでゲームになりません」
Androidでも同じ。いや、Androidのほうが酷いかも。
一応、軽量化を試みてみたんだけど、とりあえずプレイできるかな? と思われるところまではできたっぽいので、そのまま作って完成させた”通常版”と、軽量化……テクスチャの画質を抑えたり3D側を簡略化したりしてある程度負荷を軽くした”軽量版”、それとAndroidで動作する”Android版”をリリース予定です。
Android版の画質は軽量版と同じになります。

一応Windows7のPCでもやってみましたが……





処理落ちが激しい上にキャラクターの顔だけ消えてなくなるという怪奇現象が起きたため(笑)
Windows7のPCはサポートの対象外となります。
Windows updateでのサポートも終了しているOSなので、最初から対象にするべきではないんだけど。

プレイしてみたい、という方は。
最近リリースされたPCであれば大抵グラフィックはintel HD Graphicsが搭載されてるはずなので、軽量版なら動かせると思います。 メモリは4GBが必須です。

Androidは、OSの最低バージョンは4、推奨バージョンは7以上。メモリは2GB以上が必須です。

……このあたりは”スパッツくじ -Remake-“の特設サイトをオープンしたあとに動作環境の項目でも記載する予定です。

その時にまた情報が変わる可能性もあるので、今回のは参考程度の情報となります。

ということでゲーム制作、頑張ります。

以上のようなことで。
公開予定のデバイスについての話でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です